一戸建てを建てる時に私がこだわった点

新築の家を建てようと思った時に私が特にこだわった点は小さい子供が安心して住める家づくりを考えて作りました。

なので家は絶対にすべて木造というのは譲れませんでした。なぜなら最近の子供はちょっとした人工物が家の材料で使われていてもそれが原因でアレルギー反応が出る事があるからです。

ですから、家を建てようと思った時は絶対にすべての材料は木材である事は譲れなかったです。

その点私が一番新築住宅でこだわった点です。

またそれによって子供が住むやすい以上に子供が住んでも楽しいと思える家を作る事も意識して

作ろうと思ったので家は自分で考えて作るために注文住宅にしました。

その建売住宅みたいな感じ家にならずに自分だけの理想の家が完成しました。

なので新築の家を建てるために建売住宅でなく注文住宅にして本当に良かったと思ました。

おかげで子供にとっても私にとっても良い家を建てる事ができたと思いました。

それぐらい家づくりで注文住宅を選ぶのは良いと思いました。

PR:群馬家の太田市で注文住宅を建てるなら子育て世代の家設計室